読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

淡くて儚い恋をした

ジャニーズJr永瀬廉くんがすき。それだけ。

将来。

 

 

ふと考えるとたまにとてつもなく闇に襲われたように怖くなる。

果たして、私は就職できるのか。

職種など選ばなければ、そこまで心配することは無いのだろうが、こんな私にもプライドはある。ましてや、一生ジャニヲタでいるわけにもいかないのである程度ちゃんとした仕事をしていたい、、、。

 

 

 

でもこんなヲタクばっかりしてて、PR?特技?そんなの聞かれても困ってしまう。

 

 

自分って一体何がしたいんだろう、、

 

 

 

それさえも分からない私はホントにダメダメ人間や~~

 

ただ今は廉くんのことが心から好き。好きが溢れてくる。わかってるよ。リアル見ないといけないことくらい。だけど廉くんの沼はとっても深かった。 

 

 

 

 

Jr祭り大阪まで、はや12日。

やばい。新幹線なにも手配してない。

しかも、5月3日は普通に授業があり、この日に限って休むと単位危うくなる授業が入っていた、、、。神様っていじわるだなあ。

 

とりあえず今は目の前のことを一生懸命やろう。会える時に沢山あってたくさん思い出作ってたくさん幸せになろう。

 

 

 

結局、今日も明日も明明後日も………

廉くんの沼に溺れる日々。